便利ツール

Contact Form 7を使ってWordPressサイトに問い合わせフォームを簡単に設置する方法

エンジニアに頼んでお問い合わせフォームを設置しようと思うと、数万円〜十万円以上かかることとが普通です。しかし、WordPressで作ったサイトでは、プラグイン(拡張機能)を利用することで、高機能なお問い合わせフォームを無料で実装することが可能です。

そんな問い合わせフォームプラグインである、Contact Form 7の簡単な実装方法について解説していきます。

WordPressのContact Form 7プラグインとは?

Contact Form 7は、WordPressで作ったサイトに、無料で問い合わせフォームを設置できるプラグインです。

Contact Form 7の見本

日本製のプラグインなので、もちろん日本語に対応。お問い合わせフォームのプラグインとしては定番で、私のブログでももちろん利用しています。

基本的な問い合わせフォームの機能がしっかり備わっているのはもちろん、設置方法もとても簡単。初心者であってもさくっと設置できます。それでは、さっそくContact form 7を使って、問い合わせフォームを設置していきます。

Contact Form 7の設置方法

1.Contact Form 7のインストール

Contact Form 7の新規追加

まずは、WordPressの管理画面にログインして、左メニューの「プラグイン>新規追加」を選択してください。

Contact Form 7の設定 今すぐインストールボタンを押す

プラグインの検索フォームから「Contact Form 7」と検索してください。富士山のアイコンがついている、Contact Form 7のプラグインが表示されるので、「今すぐインストール」のボタンをクリックしてください。

Contact Form 7の設定 インストールの有効化

数秒すると、インストールが終わり「有効化」のボタンが表示されるので、続いてこちらをクリック。これでContact Form 7のインストールが完了です。

2.Contact Form 7の設置

Contact Form 7の設定 初期設定に進む

続いて、フォームの設置に進みます。まず、インストール済みプラグインから「Contact Form 7」を探し、「設定」のメニューをクリックします。

Contact Form 7の設定 デフォルトフォームの設定

デフォルトのフォームが既にできていますので、そちらをクリックしてください。

Contact Form 7の設定 タイトルの編集

タイトルを分かりやすく編集しておきましょう。ここで設定するタイトルは、お問い合わせフォームの名前です。下の項目は色々な設定ができますが、ひとまずデフォルトのまま進みましょう。

Contact Form 7の設定 ショートコードのコピー

タイトルの上にある、青色の帯がついているショートコードをコピーしておいてください。

Contact Form 7の設定 お問い合わページの新規作成

続いて、お問い合わせページを準備するので、「固定ページ>新規作成」から新しいページを作ります。

Contact Form 7の設定 問い合わせページタイトルとスラッグの設定

分かりやすく、ページの設定を以下のように設定しておきます。ここで設定したスラッグにアクセスすることで、問い合わせページにアクセスできます。

タイトル:お問い合わせ
スラッグ:contact

※ご自身のサイトに合わせて名前など変更してください。

Contact Form 7の設定 ショートコードを貼り付け

タイトルとスラッグを設定したら、先ほどコピーしたショートコードを、本文に貼り付けてください。

Contact Form 7の設定 プレビュー確認で完成!

※見た目はお使いのテーマによって変わります。

ページのプレビューをすると、このように問い合わせフォームが設置されていました。これで、問い合わせフォームの設置が完了です。

3.問い合わせフォームのテスト

こちらのフォームから、必ず問い合わせフォームが動いているかテストを行っておきます。先ほどのフォームからテスト送信をしてみてください。

Contact Form 7の設定 テスト送信完了

WordPressをインストールするときに設定したメールアドレス宛てに、問い合わせメールが届いていると思います。動いていることが確認できたら、これでフォームの設置は完了です!

Contact Form 7の設定 送信メールの設定

ちなみに、送信されるメールはContact Form 7の設定画面。「メール」タブから設定することができます。必要に応じて、こちらも設定しておきましょう。

Contact Form 7でブラックリストを設定+問い合わせを制限

基本的な問い合わせフォームの設置はこれで完了ですが、最後にもう1つ。問い合わせフォームの制限について解説しておきます。これを設定しておくことで、あらかじめ迷惑メールを防ぐことができます。

Contact Form 7の設定 ディスカッションページへ

まず、左メニューの「設定>ディスカッション」から、ディスカッション設定ページへ移動します。

Contact Form 7の設定 キーワードの設定

ディスカッションはコメント周りの設定ですが、ここに設定しておいた項目が、Contact Form 7にも適応されます。下の方に、コメントブラックリストという項目があるので、ここに迷惑メールをアドレスや、IPなどを設定することができます。

設定する時は、1行ずつキーワードやメールアドレスを入力していきます。


Contact Form 7をはじめ、WordPressには無料で高機能なプラグインがたくさん存在します。会員制サイトを作ったりといった、高度なこともできますしね。サイトアフィリエイターにとって、これほど覚えておいて損はないツールはありません。

また、私が使っている便利機能などあれば紹介しますね。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!


今ではこうして人にアフィリエイトを教えていますが、元々は半年実践するも1円も稼げないようなセンス無しの人間でした。

しかしそんな私でも、稼ぐために必要な「あること」を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

私がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

山田が10ヶ月で月収280万円を達成し自由になれた秘密とは?>>

新規メディアで6ヶ月で月収100万円を達成!
そのステップをまとめてプレゼント中!

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ僕が、
楽しくビジネスを成功させ、夢を叶えるためのステップを講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • 毎月30万円以上の収入をもたらす資産型サイトの作り方全ステップ
  • 放置でもアクセスが集まり続ける正しいサイト設計図の作り方
  • 半自動化でビジネスを動かし、自由なライフスタイルを送る方法
  • 今日からできる!目標・夢を確実に達成するための簡単ステップ
  • 本の著者や、資産3億円の投資家などから次々と依頼がくるブランド構築術

などなど。僕がが学び、実践して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

この記事も読まれています

当サイトのおすすめ記事

山田

メディアプランナーとして、様々なメディア媒体のお手伝いをしています。新規立ち上げ6ヶ月目で月収100万円達成、月間2億PVのサイト作成など、実績色々。

このブログでは、アフィリエイトでまずは確実に月10万円稼ぐためのステップを紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら>>

最新記事

記事カテゴリー