最短で人生目標を達成するための正しい戦略・情報の選び方

 
アフィリエイトのノウハウ

情報商材アフィリエイトの集客方法はどうでするの?アクセスアップの方法についてまとめてみた

アフィリエイトをしていると誰もが悩むアクセスアップ。

「記事を更新しても更新しても、なかなか思ったようにアクセスが集まらない…」と、頭を悩ませ記事の執筆を含む、コンテンツ制作の手を止めてしまう方が非常に多いです。

この記事を見てくれているあなたは、基本的に一人でアフィリエイトにチャレンジしているのではないでしょうか?そんなとき、アクセスアップの悩みは非常に危険。挫折の大きな原因になってしまいます。

情報商材アフィリエイトをし始めて6ヶ月。自分がどういったアクセスアップを考えてきただろう?と、アクエスアップについて振り返ってみました。初期と中期に分けて、アクセスアップの方法についてお話します。

情報商材アフィリエイトの初期アクセスアップについて

まず、初期のアクセスアップについてのお話。
ブログを準備して、いざ運営をスタート。最初は「これで稼ぐぞ!」と意気揚々とスタートされる方が多いのですが、徐々に思ったようにいかず苦戦して、記事の更新頻度が下がってしまいます。

運営初期の頃は、以下の点に気をつけてみてください。

1.そもそも記事数が足りていないケースが多い

運営初期にアクセスが少ないのは当たり前で、そもそも集客するために充分な記事数を満たしていないケースがほとんどです。私も30記事前後を書いた時点では、1日のPVは20程度でした。

記事数が少ないうちから、あれこれ悩んで手を止めるのは非常に勿体無いです。最初のうちは「今はアクセスが来なくて当たり前」と思って、淡々と記事を書き続けるしかありません。

どうしても1人でやっていると悩んでしまう部分ではあります。私もやはり、アクセスが来ないうちは「これであってるんだろうか…」と不安になることがよくありました。今は色々なサイトを運営してきた経験から「運営初期はそんなもの」と割り切れていますが、経験が無いうちはしかたありません。

運営初期はアクセス数や金額の目標を立てるのではなく、自分でコントロールできる記事数だけを追いかけて実践していきましょう。

2.少しでもアクセスを集めたいのであればSNSを活用

運営初期からあれこれやるのは基本的におすすめではないのですが、「どうしても…」という場合、やはりSNSを利用してアクセスを集めてみるのは手っ取り早いです。私が利用していた媒体は以下です。

  • Twitter
  • Facebook
  • アメブロ

アメブロはSNSとは少し違いますが、足跡機能や友達申請などがあるため、初期では意外と侮れないアクセスを集めることができます。ただし、そもそも商用目的禁止なため、誘導してアフィリエイトサイトに飛ばすのも少し際どいところだとは思いますが…

私はアメブロを使うときは、アメーバキングを、TwitterはフォローマティックXYのツールを利用して自動運用していました。Facebookだけ、手動でちょこちょこ友達申請しながら利用していたような感じです。

全て真面目に使いこなせれば良いんでしょうが、私はそれよりも「良い記事を書く」ということが長期の資産につながると思っていたため、基本的には記事を書くことだけに集中しました。

器用な人なら色々とできるんでしょうか。多くの人のサポートやコンサルをしてきた感じでは、あまりうまくあれこれできている人はいないように感じます。あなたも色々やってうまく成果を出せていないのであれば、1つのことに集中してみてはいかがでしょうか。


  • とにかく記事を書く
  • 少しでもアクセスが欲しいならSNSを

私が初期に実践したアクセスアップについてはこのような感じです。SNSも何か1つに絞ってちゃんと運用すればうよかったなと少し後悔しています。今本気で利用するならFacebookですね。Facebookはビジネスとの親和性が非常に高いので。

情報商材アフィリエイトの中期以降アクセスアップについて

続いて、運営中期以降のアクセスアップについて。記事数で言うと50〜60記事、期間で言うと3ヶ月目あたりからの話と思ってください。

1.基本的には検索エンジンからの集客をメインとする

記事が50記事超えたあたりで、検索エンジンからの評価も少し上がりアクセスが増えてきます。

ここまで来たらあと少し。「サイトでアクセスが増えだすのは100記事超えた辺りから」と言われていますが、ちょうど折り返し地点辺りですね。私の場合も、50記事を超えた辺りで初期よりも少しアクセスが上がり、そして100記事超えた辺りでまた少しアクセスが上がりました。

毎回バズを狙ってブログを書いている「ブロガー」と呼ばれる人たちと比べると、かなり低いアクセスではあるものの情報商材アフィリエイトのブログであれば、平均的ではないかと思っています。

話を戻しまして、やはり検索エンジンからの集客は質の濃いユーザーを集めやすいので、基本的にはやはりここにしっかりと注力するべきです。副業であれば、毎日記事を書くのは大変と思いますが、少しずつでも進めるようにしてみてください。

ブログを続けていると、最初の段階では難しかったキーワードでも、意外と上位表示ができたりします。100記事超えた辺りからは、もっと需要の高いネタを試してみるのもありですよ。

「SEOについて教えてください」とたまに質問をいただくのですが、これについてはまた他の記事で書いてみたいと思います。先に言っておくと、私は大したことは気にしていません(笑)

2.日刊メルマガによる読者さんからのリピートも侮れない

情報商材アフィリエイトでは、メルマガとセットで運用していくことがほとんどです。読者の方とより密な関係を作るためにも必要不可欠と言ってもよいでしょう。

基本的にメルマガは、毎日でもしっかりと書いて参考のブログ記事を貼ってあげるということをしたほうが良いと思っています。私の知り合いにも「ほとんどの人が毎日の発行をできていないから、それをするだけでも差が付く」と言って、メルマガを毎日発行している人がいますが、本当にこのような姿勢が大切です。

毎日メルマガを書いて、そこから20人の人がブログを見に来てくれたとしたらどうでしょうか?最初に20人のアクセスを集めるのに、あれだけ苦労していたのに20人のアクセスが確実なものになるのです。

検索エンジンからのアクセスが増えていくと、どうしても小さなアクセスを見過ごしがちですが、この濃いファンの20のアクセスは侮れないなと私は感じています。

中期以降になったら、メルマガの運用も是非始めてみてください。


基本的にアクセスアップはどこまでいっても小さな積み重ねでしかありません。アクセス解析の「1」という数字の向こうには1人の人の存在がいます。結論、この1人を喜ばせてあげることができれば、あなたは成果を上げることができるのです。

アクセスアップについて躍起になるよりも、1人1人と真剣に向き合ったほうが結果的に大きな成果をもたらしてくれることがほとんどです。この意識のベースは変えず、集客を実践してみてくださいね。

何か質問などありましたらお気軽にご連絡ください。以下のリンクから私にメールを送ることができます。基本的に24時間以内に返信しています。

山田に問い合わせする>>

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!


今ではこうして人にアフィリエイトを教えていますが、元々は半年実践するも1円も稼げないようなセンス無しの人間でした。

しかしそんな私でも、稼ぐために必要な「あること」を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

私がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

山田がネットビジネスで初めて稼いだ手法を講座にしました>>

この記事も読まれています

山田オリジナル企画!

山田

半年間0円→月収300万円達成!

「己を知り、敵を知る」自己分析や、目標設定により適した戦略は人それぞれです。

脱初心者が情報強者に変わり、ライバルをごぼう抜きする方法を解説するブログです。

詳しいプロフィールはこちら>>

1日1ポチ喜びます

今読まれている記事

最新記事

記事カテゴリー