最短で人生目標を達成するための正しい戦略・情報の選び方

 
アフィリエイトのコラム

メールマナーを身に付けてネットビジネスでライバルを置き去りにして稼ぐ方法

「こんなメール送っているようじゃ稼げないな…」

私の元にも、ごくまれにそんなメールが届きます。ネットビジネスをしていると、誰かと連絡を取るようなケースが多く、そこで必須になるのがメールでのコミュニケーションです。

パソコンを使わない仕事であれば、メールでやり取りするようなことは少ないんですかね。そんな人が、ネットビジネスをする上でメールのやり取りで失敗しないように大事なことをまとめてみました。

ネットビジネスで稼ぐ上で、メールによる相手とのやり取りは必要最低限のスキルです。

自分がそのメールをもらったらどう思うんだろう?と考える

ビジネスメールには色々なルールがあります。

ネットビジネスであってもビジネスをしているわけなので、最低限のマナーは必要です。厳しいようですが「ネット上の関係だから」といって、マナーを疎かにしている人がネットで稼ぐことができるわけがありません。

別に、ビジネスメールのマナーを全て覚える必要はありません。

しかし、最低限相手に失礼の無いようなメールは必要なんじゃないかと思います。例えばよくあるのが「自分が質問したいときに要件だけ述べて、お礼の返事もしてこない」というもの。

1度でもこれをやったら、次からその人はあなたの事を助けたいとは思いません。何か質問したらお礼を言うというのは、メールというよりも人として最低限のマナーですね。これすらせずに「月100万円稼ぐぜ!」ってそれは無理な話です。

メールを送る前に「自分がこのメールを受け取ったら、返信したいかな?」と、一度考えてみるのがおすすめです。細かいビジネスメールのマナーができていなくても、受け取った相手がどう思うかを考えたメールであれば変なものにはならないでしょう。

当然ですが、メールを送った先にも人がいるわけです。あなたのメールが素晴らしい物であれば気に入ってもらえますし、そうでないのであればあなたは相手をされません。

これからネットビジネスをしようと思っているのに、わざわざ自分が不利になるようなメールを送る必要はないですよね。打算的に「自分が稼ぐため!」と考えても結構ですので、1度送る前に「このメールでいいかな?」と見直すことを心がけてみてください。

最低限覚えておくといいメールマナー

ここからは細かい話をしていきます。これがだいたいできれば、「お、こいつできるな」と思ってもらえると思います。少なくとも私は思います。

1.名前をちゃんと名乗る

当たり前のことなんですが、名前すら名乗らない人が多いです。

もしあなたの元に、名前も名乗らずに「アフィリエイトで稼ぐ方法教えてください」と連絡が来たらどう感じますか?

最低限のマナーです。本名を明かすのにためらいがあるのであれば、ニックネームでもいいので、必ず最初に名前を名乗りましょう。

2.件名に要件を書く

件名に要件を書いておくと見てもらいやすいです。

あなたがメールで問い合わせをする人は、1日何百というメールを受け取っている可能性もあります。その中で、自分のメールをチェックしてもらいたいのであれば、件名に「何のメールか」をしっかりと書いておきましょう。

ビジネスメールでは「件名だけでも要件が伝わるのがベスト」なんて言われますが、これができていると「ああ、この人は仕事ができる人なんだな」って思われます。

3.改行を入れ読みやすい文章にする

受け取り側のメーラーによっては、メールの文章がかなり横長になってしまうケースがあります。

できれば、メールは適切な文字数で改行してあげるのがベストです。

ビジネスメールには色々なルールがあります。ネットビジネスであってもビジネスをしているわけなので、最低限のマナーは必要です。「ネット上の関係だから」といって、疎かにしている人がネットで稼ぐことができるわけがありません。別に、ビジネスメールのマナーを全て覚える必要はありません。しかし、最低限相手に失礼の無いようなメールは必要なんじゃないかと思います。例えばよくあるのが「自分が質問したいときに要件だけ述べて、お礼の返事もしてこない」というもの。1度でもこれをやったら、次からその人はあなたの事を助けたいとは思いません。何か質問したらお礼を言うというのは、メールというよりも人として最低限のマナーですね。これすらせずに「月100万円稼ぐぜ!」ってそれは無理な話です。

改行の無い文章はかなり読みづらいですよね。読んでもらいたいと思っているのであれば、受け取ったが側が読みやすいメールを送りましょう。

4.質問をしたら必ず自分の返事で終わらせる

先程も書きましたが、自分の要件で送ったメールは必ず1往復半で終了。

あなたが質問したのであれば、あなたのお礼のメールで終わらせてください。

あなたが急に道端で道案内を頼まれたとします。あなたがその人にルートを伝えると、お礼も言わずにスタスタと歩いていったらどうですか?「え、この人お礼も言わないのか…」と感じるのではないでしょうか。

ですが、ネットの世界になるとこれを平気でする人がたくさんいます。

質問したらお礼をしましょう。ビジネスでも、メールマナーでもなく、それ以前に人として当たり前です。

5.相手の時間を奪わない

あなたも副業でビジネスをやっているのであれば分かりやすいと思いますが、とにかく限られた時間の中でビジネスをしているわけです。

あなたの都合によって、相手の時間を大幅に奪うようなことはするべきではありません。

「相手が与えてくれるのが先」という姿勢の人は、ビジネスでもうまくいかないですし、どんどん周りから人がいなくなります。その人と関わっていると、自分の大切な時間が奪われるわけですからね。

必要以上に相手の時間を奪わない工夫をしてみてください。例えば、自分の意見だけメールする場合は「返信は結構です」と文末に付け加えるだけでも、受け取り側の負担が減ります。

画面の向こう側の人を思いやることはネットビジネスで必須

今回はメールの話をしましたが、画面の向こう側の人を思いやることはネットビジネスで稼ぐために必須のマインドです。自己中な考え方で文章を書いていて、お客さんがサイトから物を買ってくれることはありません。

逆にこれが分かってくると、しっかりと集客ができるようになりネットビジネスでもしっかりと稼ぐことができるようになりますよ。

これはどんなジャンルであっても同じです。何もサイトアフィリエイトだけがそうというわけではなく、YouTubeアフィリエイトだって、アダルトアフィリエイトだってやることは同じです。あなたのコンテンツを見た人がどう思うか?は非常に大切です。

「ネットビジネスでなかなか成果が出ない…」と悩んでいるのであれば、相手の気持ちに一度フォーカスを当ててみるとオススメです。どれだけ自分なりに頑張って作ったサイトであっても、相手の気持ちになってみると「こりゃ見ないわ」と感じることが多々あります。

稼ぐための第一歩として、メールマナーをしっかりと意識してみてください。

少し説教臭くなってしまいましたが…最後まで読んでいただきありがとうございました。感想や質問などあれば、お気軽にご連絡ください。以下のリンクから私に直接メールを送ることができます。基本的に24時間以内に返信しています。

山田に問い合わせする>>

しっかりと相手のことを考えて行動し、ライバルと差をつけていきましょう!


今ではこうして人にアフィリエイトを教えていますが、元々は半年実践するも1円も稼げないようなセンス無しの人間でした。

しかしそんな私でも、稼ぐために必要な「あること」を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

私がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

山田がネットビジネスで初めて稼いだ手法を講座にしました>>

この記事も読まれています

山田オリジナル企画!

山田

半年間0円→月収300万円達成!

「己を知り、敵を知る」自己分析や、目標設定により適した戦略は人それぞれです。

脱初心者が情報強者に変わり、ライバルをごぼう抜きする方法を解説するブログです。

詳しいプロフィールはこちら>>

1日1ポチ喜びます

今読まれている記事

最新記事

記事カテゴリー