最短で人生目標を達成するための正しい戦略・情報の選び方

 
アフィリエイトのコラム

情報商材を買ったけど何をすればいいか分からない…ノウハウを購入したとき成功するために必ずすること

「情報商材を購入したけど、何をしたらいいか分からない…」

購入したは良いものの、具体的な行動に落とし込めない人がたくさんいます。もちろん教材のボリュームにもよるのですが、やはり初心者からすると何をしたら良いか分からないもの。

実際に読んで見ても「で?どうするの?」と感じてしまうことがあるでしょう。私も情報商材を初めて購入したときは、うまく自分の行動に落とし込めずにいました。

この記事では私が情報商材を購入したら、まずすることをまとめてみました。これをすることで、「ノウハウを手に入れたけど、どうすれば良いか分からない!」という事態を防げるようになります。

教材を買ったけど悩んで手が止まっている場合は、是非読んでみてください。

情報商材は指示書ではない

まず、前提として「情報商材は指示書ではない」ということを覚えておいてください。

指示書とは、会社の業務で配られるようなマニュアルのことです。1にこれをして、2にこれをして…と全ての手順が書いてあります。何か問題が起きたときの例外パターンまで指示書に書いてあることがほとんどです。

企業ではこの指示書により、新人教育をするときのコストを下げ、成果の出るパターンをとにかく繰り返して行うことができるようになります。

社会人になってからの仕事だけではなく、学生時代のアルバイトなどでも指示書があったのではないでしょうか。私はレストランのキッチンのアルバイトをしていたのですが、料理ごとのマニュアルが全て準備されていました。

この文化を当たり前に感じている人ほど、アフィリエイトで成果を出せない傾向があります。

情報商材は、会社の指示書のように1にこれをして、2にこれをして…と、丁寧に記されていることはまれです。多くの人が手に取るものなので、その人のスキルによっては「もっと丁寧に書いて欲しい!」ということもあれば、「こんな説明いらないから、つっこんだノウハウが欲しい!」という人もいるでしょう。

情報商材は稼ぐための指示書ではなく、稼ぐための教科書だと思ってください。

学生の頃の教科書を思い出してほしいのですが、教科書には「テストで満点を取るためには1にこれをして、2にこれをして…」というような書き方はしてなかったと思います。人(先生)に教えてもらい、自分で勉強をしてテストで点を取ってきたのではないでしょうか。

情報商材で得られるノウハウも、学生の頃と同じ姿勢で購入し、自分で勉強するかもしくは人に教わることで身につけていく必要があります。

1〜10まで書いてある指示書は稼げるかもしれないけれど…

そもそも、なぜ1〜10まで書いてある教材が存在しないのでしょうか。あなたはそう考えたことがないでhそうか?

もしこんなものがあれば、どんな人でも実践できてしまう。そしてどんな人でも実践できてしまうものであれば、すぐに価値が無くなってしまいます。いわゆる「飽和してしまう」という状態です。

例えばトレンドアフィリエイトを例にしてみましょう。

「◯◯というニュースサイトから、芸能人◯◯のニュースを、1000文字前後で、◯時にアップしましょう」

このように、何からなにまで丁寧に書いてあるとどうでしょうか。

この教材を見たほとんどの人が全く同じことをすると、結局アクセスをたくさん集めることができるのは上位3人くらい。他の人は飽和してしまって稼げないという事態が起きてしまいます。

基本的にこのような問題が起こらないように、情報商材にはノウハウを自分で考える裁量の余地が残っています。


では、正しいノウハウを手に入れたとして、どのようにすればあなたが稼げるようになるのでしょうか。

もちろん人に教わるのが最も確実ですが、今回は教材を購入して独学でノウハウを身につけることを前提として解説していきます。

ノウハウを手に入れたら稼ぐまでの手順をまとめよう

情報商材を自分なりに実践しやすくするコツは、ずばり自分で実践マニュアルを作ることです。この手順を挟むことで、これからやるべきことが明確になり、迷わずに進めることができるようになります。

1.情報商材をまとめながら1回読む

まずは、どんな教材なのか。メモを取りながら読んでいきます。最初は流し読みでも大丈夫ですが、ノウハウの全体像が分かるまで読み込んでください。

「読んでください」と言うと、ただただ文字を追う人がいますがそれでは意味がありません。しっかりと理解しながら、そして分からないことは調べながら読んでください。

2.自分のスキルや足りないことをまとめる

次に教材と照らし合わせて、自分のスキル、知識で足りない部分をまとめておきます。

例えば、ノウハウではWordPressを使うけど、WordPressについて知識が無い場合はWordPressの勉強が必要です。

自分の現状を把握しておくことで、次の手順で「やるべきこと」がはっきりと分かります。

3.自分が実践することをステップバイステップで手順にする

情報商材のノウハウと、自分のスキルや知識を書き出したら、それを整理してステップバイステップで手順書を書きましょう。

1.独自ドメインの取得とWordPressの準備
2.ヘッダー画像の準備
3.プロフィールページの準備
4.紹介する案件のリサーチ

といった感じでやることを全て書き出しておくと、余計なことで悩まずに手を動かすことができます。やることを可視化しておくことは、通常のビジネスにおいても非常に重要です。

自分のスキルや知識のレベルをを1番分かっているのは自分自身なので、この手順書を作ることで、あなたに最適なマニュアルを作ることができます。

4.実践と検証を繰り返す

手順書ができたら、元の情報商材と差異がないか確認しながら実践に移ります。

アフィリエイトであれば、1週間2週間でいきなり成果が出るようなものではないので、最低でも1〜2ヶ月はしっかりと続けてください。

1〜2週間くらいで、悩んで他のノウハウに目移りしてしまう人が多いです。逆にここを乗り越えれば、稼げていない大多数のグループから抜け出すことができます。

また、実践したらそれに対する検証もしっかり行ってください。記事を書いたら書きっぱなしという状態だと、あなたがいくら記事を投稿したところで稼げるようにはなれません。「他の人気サイトとの違いはなんだろう?」としっかりと、考える癖をつけてください。


自分のレベルに合わせてこれから自分がやるべき手順を視覚化することで、たくさんの人のレベルに合わせて作られた情報商材のノウハウが、自分だけのオリジナルマニュアルに変わります。

あとは実践するだけです。ネットビジネスで稼ぐには行動がもっとも大切です。自分専用の手順書に沿って迷わず手を動かしてください。

あなたが、どうしても途中で悩んで他のノウハウに目移りするようなタイプであれば、人に教えを請うのも1つの方法でしょう。先生がいれば、結果が出るまでの辛い間も道筋を示してくれますからね。さらにやるべきことが明確になり、作業のみに没頭することができます。

私もまさにこのタイプなので、全く新しい分野を学ぶ場合はコンサルをお願いするケースがほとんどです。

ネットビジネスに関して分からないことなどあれば、お気軽にご連絡ください。「そもそも、どんなノウハウを手に取ればよいか分からない…」という場合でも結構です。以下のリンクから私に直接メールを送ることができます。基本的に24時間以内に返信しています。

山田に問い合わせする>>

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


今ではこうして人にアフィリエイトを教えていますが、元々は半年実践するも1円も稼げないようなセンス無しの人間でした。

しかしそんな私でも、稼ぐために必要な「あること」を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

私がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

山田がネットビジネスで初めて稼いだ手法を講座にしました>>

この記事も読まれています

山田オリジナル企画!

山田

半年間0円→月収300万円達成!

「己を知り、敵を知る」自己分析や、目標設定により適した戦略は人それぞれです。

脱初心者が情報強者に変わり、ライバルをごぼう抜きする方法を解説するブログです。

詳しいプロフィールはこちら>>

1日1ポチ喜びます

今読まれている記事

最新記事

記事カテゴリー