最短で人生目標を達成するための正しい戦略・情報の選び方

 
できる仕事術

ポモドーロテクニックは効果バツグン!集中力0だった私が劇的に集中力を上げた唯一の方法

記事を書きたかったのに、ネットサーフィンをして終わってしまった…

昔の私は常に集中力散漫な状態。「よし!作業しよう!」とパソコンに向かうものの、いつの間にか2ちゃんねるまとめサイトや、YouTubeで動画を見たりして、1時間2時間と無駄にしていました。そしてそのまま作業はしないというダメっぷり。

会社にいれば仕事をするしかないんですが、どうしても家だと誰かが管理してくれているわけではなく。自分の集中力というのは非常に大切になってきます。

集中力の無さを自覚していた私はありとあらゆる「集中力」について書かれた本を書い、集中力を身につける方法を学びました。ですが、いつまで経っても思うような集中力を手に入れられることができず…

何かの本に「人生を変えるための最強の力は集中力だ」ということが書いてあり、「ああ、自分には人生変えられない…」と無駄に落ち込んだりしていました(笑)

そんな中、たまたま出会ったのがポモドーロテクニックという方法。たしか、同業の先輩に教えてもらったのがきっかけだったと思います。私にはこの方法がぴったりで、今でもポモドーロテクニックを用いて集中して仕事をすることができています。

集中力が上がると本当に作業が捗ります。そしてその結果、どんどん成果を出すことができるようになります。

「集中力が無くて…」と悩んでいるのであれば、必見です。

集中力が無い私がポモドーロテクニックに出会う前に試したこと

まずはじめに、集中力が無かった私が試してた手法についてざっと紹介してみます。私には合わなかったのですが、もしかしたらあなたには成果があるかもしれませんので、是非一度試してみてください。

1.YouTubeで集中できる音楽を流す

これはまあ、ちょっとは効果があった方法です。50分サイクルの集中力が上がる音楽をYouTubeから探してきて、その動画が終わるまでは作業をするという方法です。

YouTubeで「集中力」と検索したら、色々ヒットすると思います。この中からあなたが集中できるものを選んでみてください。

ちなみに私は、そもそも音楽がなっている環境だと集中することができないみたいで、今では無音で仕事をすることが多いです。手を動かす簡単な作業のときだけ、好きな音楽を聞きながらまったり作業しています。

世の中にはハードロックを聞きながら小説を書く人もいるようですね(笑)音楽による効果は人それぞれかと思うので試してみる価値はあります。

2.ドアノブをひたすら観察する

「またまた冗談でしょ!」と思うかもしれませんが、私はとにかく集中力を身につけるために必死でした。なので、こういった一見すると「バカだな〜」と思うようなことも真面目に取り組んでみました。

部屋のドアについているドアノブを10分間ずーっと眺めて、ひたすらその特徴を考えるというものです。「塗装が少しはげかかっている」「黒よりのシルバー」とか、それを毎日毎日繰り返します(笑)

結果から言うと、時間の無駄だと思ったのでやめました。でも、集中力も訓練すれば鍛えられるとか、そんなことなんだと思います。

3.モチベーションがあれば集中力不要論

多くの書籍などで言われているのがこれ。「好きなものは集中できる」という理論。めちゃくちゃ分かるんですけど、それができたら多くの人は苦労しないんでは?と思います。

私も同じく。特にアフィリエイトを始めたころはお金を稼ぐことを目当てにしていて、目の前の作業はとてもじゃないけど楽しくて熱中できるようなものではありませんでした。

「集中したいのならその物事を好きになろう!熱中しよう!」という理屈は分かるんですが、これも私的には打開策にはなりませんでした。


細かいもので言うともっとあると思います。瞑想をしたり、机の上をとにかくきれいに保ったり…これらは今でも続けているのですが、当時これらで集中力が上がったか?というとそんなことは無いと思っています。

お金を稼ぎたい→作業時の集中力を上げたい→瞑想する。というのはなんかもう雑念だらけで、違いますしね(笑)

ポモドーロテクニックは集中力が無い人におすすめの時間管理テクニック

ポモドーロテクニックはトマトキッチンタイマーが起源

で、最終的に私が集中して作業できるようになったのが、このポモドーロテクニックです。

元々はトマト型のキッチンタイマーを使っていたことから、ポモドーロテクニックと名付けられた方法で、発明家、作家などの肩書を持つフランチェスコ・シリロによって発案されました。

やり方はとても簡単で、25分の作業と5分の休憩をひたすら繰り返すだけというもの。

  • たったの25分だけ集中すれば良い
  • やり方もシンプルで今すぐ実践できる

こういった理由から、私もすぐに取り入れてみたのですが、自分には思った以上に合っていました。今でも仕事をするときはずっとポモドーロテクニックを用いて仕事をしています。逆にタイマーを回していないときは、相変わらずネットサーフィンしたりしてしまします…

本来4セット繰り返したら、少し長めの休憩を取るなど細かいルールもあるのですが、そのへんは臨機応変にしていいと思います。集中力に自信がある人は、25分より長く作業できるでしょうし50分作業して10分休憩でもいいです。

ただ、この休憩を挟むというのは非常に大切で、私はだいたい立ち上がって背伸びをしたり、軽く体を動かしたりして、パソコンから離れるようにしています。

ポモドーロテクニックに利用できるアプリ

ポモドーロテクニックを利用する際は、実際にキッチンタイマーなどを利用してもいいのですが、私はパソコンのアプリを使って25分の作業と5分の休憩を繰り返しています。

Windows用 ポモドーロテクニックアプリ

ポモドーロテクニックのWindows用アプリ Focuse Booseter

Focus Boosterのサイトへ>>

ポモドーロテクニックが使える、Windows用のアプリ。見た目もシンプルでかっこいい。

Mac用 ポモドーロテクニックアプリ

ポモドーロテクニックのMac用アプリ Be Focused Pro

Be Focused Proのサイトへ>>

私のパソコンはMacなんですが、このアプリを使っています。こちらもシンプルで使いやすく、タスク管理機能がついているのと、スマホアプリと連携することができます。

ただ、私はタスク管理についてはすべてEvernoteを利用して行っているので、このへんはまた別の記事でお話したいと思います。


「自分も集中力が無いんだよな…」と悩んでいるのであれば、是非一度ポモドーロテクニックを試してみてください。特に副業で時間が限られている場合などは効果バツグン。

同じ1時間でも密度の濃い1時間を過ごせるはずです。

他の仕事術なんかもまたお話していけたらなと思います。分からないことや聞きたいことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。基本的に24時間以内に返信しています。

山田に問い合わせする>>

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


今ではこうして人にアフィリエイトを教えていますが、元々は半年実践するも1円も稼げないようなセンス無しの人間でした。

しかしそんな私でも、稼ぐために必要な「あること」を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

私がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

山田がネットビジネスで初めて稼いだ手法を講座にしました>>

この記事も読まれています

山田オリジナル企画!

山田

半年間0円→月収300万円達成!

「己を知り、敵を知る」自己分析や、目標設定により適した戦略は人それぞれです。

脱初心者が情報強者に変わり、ライバルをごぼう抜きする方法を解説するブログです。

詳しいプロフィールはこちら>>

1日1ポチ喜びます

今読まれている記事

最新記事

記事カテゴリー