アフィリエイトのノウハウ

ブログ記事下は反応率が高い!CTAの設置でブログの目的達成しよう

「今日も記事を投稿したぞ!」

と、記事投稿に専念しているものの、いまいち読者の反応が得られない…

記事投稿はたしかに大事な要素なのですが、サイトやブログの構造がしっかりできていないために、せっかく訪問してくれた読者さんを無駄にしている可能性があります。ブログをしているからには集客ではなくて、その先の目的があるはずです。

あなたはブログ読者さんにどんな行動を取ってもらいたいですか?この記事では、目的別に適切なCTAを設置して、アクセスを無駄にしない方法についてお話していきます。

【限定】山田が0→1を作った超シンプル手法の講座は受け取りましたか?

山田がネットビジネスで初めて稼いだ手法を、講座として準備しました。実践中の方から「初月から5,000円稼げた!」「2ヶ月目で30,000円稼げた!」など嬉しい報告を続々頂いています。

こちらの講座を、今なら限定プレゼント中!以下のリンクから詳細を確認してみてください。あなたのビジネスを助けるたくさんの特典も付いています。

そもそもCTA(コール・トゥ・アクション)って何?

まず、CTAの説明から。CTAとはコール・トゥ・アクションの略で、サイトやブログに訪れた読者さんに取ってもらいたい行動を誘導することです。日本語で言うと行動喚起と訳されるようですが、CTA、行動喚起ともにマーケティング用語です。

誘導というと難しく聞こえますが、要はブログに訪問してくれた読者さんに取ってもらいたい行動を分かりやすく記しておくということです。

「お問い合わせはこちらから」「商品ページはこちら」などのテキストリンクもそうですし、分かりやすく設置されたボタンもCTAの1つですね。取ってもらいたい行動に応じて、その行動を促すためのリンクやボタンなどの要素を設置しましょうということです。

ブログの目的を考えて記事下にCTAを慎重に設置する

このCTAですが、読者さんが見ないような分かりにくい場所に設置していては意味がありません。しっかりと目に止まりやすい箇所に設置しておきましょう。

ブログで言うと、記事下が最も見られやすい場所です。ここにCTAを設置することで、記事を読み終わった後の読者さんがスムーズに行動に移ることができます。

実際に色々なサイトを見てみて、みんながどのようなCTAを設置しているかを見てみましょう。

1.メルマガ読者登録

CTAの例1 ビジネス心理学

ビジネス心理学のサイトへ>>

ビジネス心理学さんのサイトです。このサイトの作りはかなり参考になるので、私も真似している部分が多いです。記事下のCTAには、「無料の動画講座に申し込む(メルマガ登録)」のボタンが設置されています。

2.FacebookなどSNSフォロー

CTAの例2 KAIYOU

KAIYOUのサイトへ>>

カルチャーメディアのKAIYOUさんのCTAは、SNSボタン。メディアサイトは拡散されてなんぼ。そして、FacebookやTwitterでフォローしてもらうことで、次回の記事も気軽に見てもらえます。バズを意識している場合は、記事下にSNSボタンを設置するのは定番でしょう。

ただし、バイラルが起こりにくい記事、ジャンルの場合はSNSボタンをあえて設置する必要はありません。なんでもかんでもSNSボタンを設置すれば良いという話ではありません。あなたのサイトの属性に合わせて、設置してみてください。

3.関連記事を表示する

CTAの例3 KAIYOU

欅坂まとめりーのサイトへ>>

記事下に関連記事を設置するパターンは良くありますね。これはもう必須。特にサイトを運営し始めて初期段階は、とにかくサイトを巡回してもらうほうが、サイトの評価が上がっていくので関連記事をプッシュするのがおすすめです。

サイトをぐるぐると回ってもらうことでサイト直帰率が下がり、検索エンジンの評価が上がり、またアクセスが増えるという好循環が生まれます。

4.商品へのリンク

CTAの例4 エピカワ

エピカワのサイトへ>>

サイトアフィリエイトでは記事下の商品リンクは重要ですね。せっかくいい記事を書いているにも関わらず、分かりにくいリンクにしてしまうと、誘導率が下がってしまいます。

色々調べてみたんですが、脱毛口コミサイトエピカワさんのCTAボタンが分かりやすかったです。ボタンの文言も非常に分かりやすく参考になります。ボタンやリンクの文言は、誰でもすぐに調整できるCTAです。分かりにくい文言になっていないか確認してみてください。

5.アドセンス広告

CTAの例5 情報電波塔

情報電波塔のサイトへ>>

「とにかくクリックされることが大切!」な、トレンドアフィリエイトブログの多くは、記事下にアドセンス広告を貼っています。

これはこれで目的を達成しているので全く問題ありません。芸能トレンド系のサイトは読者を囲い込むというよりも、瞬間のアクセスからいかに収益を上げるかの方が大切ですからね。


企業のコーポレートサイトなんかは、問い合わせボタンや電話番号が記事下のCTAとして設置されていることが多いです。

あなたのブログ、サイトの1番の目的はなんですか?

ただただ流行っているブログを真似するのではなく、自分の媒体の目的に1番合ったCTAを優先して設置するようにしてください。

WordPressで記事下にCTAを設置するプラグイン

記事下のCTAですが、私の場合はWordPressのテンプレートに直接書き込んでいます。

ただ、「WordPressのテンプレートの直接触るのは怖い…」という場合は、プラグインを使って記事下に定型文を挿入してみてください。記事下にCTAを置きたいからといって、毎回記事の本文にコピペするのはダメです。効率化していきましょう。

Bottom of Every Post

記事下に定型文を入れるプラグインは、こちらのBottom of Every Postが1番簡単そうでした。設置したいCTAを記述して保存するだけです。1回設定しておけば、すべての記事下に自分で設定したCTAが表示されるようになります。

もし、CTAを変更したい場合も、テンプレートを設定し直すだけで全ての記事のCTAが書き換わります。


CTAという少し難しい言葉が出てきましたが、1つ1つ覚えて実践いくことで、他のブログと圧倒的な差をつけることができます。ブログ×マーケティングを組み合わせて、あなたの最強のメディアを作りましょう。

もし、分からないことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。以下のリンクから私に直接メールを送ることができます。

山田に問い合わせする>>

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


今ではこうして人にアフィリエイトを教えていますが、元々は半年実践するも1円も稼げないようなセンス無しの人間でした。

しかしそんな私でも、稼ぐために必要な「あること」を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

私がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

山田がネットビジネスで初めて稼いだ手法を講座にしました>>

シンプルな作業で0→1をしっかり作る!
山田が初めて稼いだ手法の講座をプレゼント

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ私が、
ネットビジネスで稼ぐためのシンプルな方法を講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • まずは0→1を作るためのシンプルな手法の全ステップ
  • 初月から5,000円稼いで全アフィリエイターの上位95%に入る方法
  • わずか10記事のサイトで毎月3万円の不労所得を作るステップ
  • ネットビジネスの独学失敗をつぶすためのたった2つのコツ
  • 迷わず作業をするための実践スケジュールを全公開
  • 新規サイト6ヶ月で月収100万円を超えた手法を全公開

などなど。私が学び、実際に経験して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

この記事も読まれています

限定無料配布中!

山田

メディアプランナーとして、様々なメディア媒体のお手伝いをしています。新規立ち上げ6ヶ月目で月収100万円達成、月間2億PVのサイト作成など、実績色々。

このブログでは、アフィリエイトでまずは確実に月10万円稼ぐためのステップを紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら>>

最新記事

記事カテゴリー