最短で人生目標を達成するための正しい戦略・情報の選び方

 
アフィリエイトのノウハウ

初めてのブログ!記事の書き方やお小遣い稼ぎまで全てまとめてみました

ネットの発展により、より個人が発信しやすい環境が整いました。

Twitterや、Facebookといった簡単なSNSから、アメブロなどのブログを使った情報発信。今でははてなブロガーという、はてなブログサービスを愛用するブロガーも増えています。

あまりにも周りに多いもんだから「あ、自分もやってみようかな」と思ってブログを作ってみたものの、いざ記事を書こうと思おうと手が止まってしまう…

この記事では、私が実践しているブログの書き方を中心に、その後運営してアフィリエイトでお小遣い稼ぎするまでをまとめてみました。初めてのことをやるとき、まずは型通り実践してみることで、流れをつかむことができます。

まずはブログを作ろう!

なにわともあれ、まずはブログを作ります。

独自ドメインを取ってWordPressで運営するのがおすすめです。

1番分かりやすいXSERVERを使ったWordPressアフィリエイトサイトの準備・設置のしかた>>

WordPressが難しくて挫折してしまうようであれば、無料ブログでまずは記事を投稿することに慣れてみても大丈夫です。ブログやコミュニティ感を楽しみたいのであれば、はてなブログがおすすめです。

はてなブログのブログの書き方

はてなブログのサイトへ>>

ブログ記事の書き方

ブログを作ったら、今度は実際に記事を書いていきます。ブログを開設しただけでは、もちろんブログを始めたとは言えません、記事を投稿していきましょう。

1.ブログ記事のネタ探し

まず、記事のネタ探しをしていきます。よく「書くネタが無い…」という人がいるのですが、そんなことは絶対に無いです。

最初は、自分が何かに対して普段感じたこととか、読んだ本の感想とか。現在自分が持っている知識や、思いを書いてみるのがおすすめです。

本当に自分が好きなことでいいんじゃないでしょうか。私はアイドルにはまっていた時期があったのですが、「大型フェスで見たこれから絶対に来るアイドルグループ5選」みたいな記事を書いていましたよ。

まあ何も考えずに、日記をつらつらと書きたいだけならいいですが、いずれそこから収益を出そうと考えているのであれば、必ず誰かの役に立つ記事を心がけてみてください。大勢でなくても、1人でも「勉強になった!」「ためになった!」と思ってくれるのであれば、それでいいです。

で、慣れてきたら今度はブログ記事をのネタを常に探すよう心がけます。映画を見るにしても、マンガ本を読むにしても、話題のテレビ番組を見るにしても、ブログでアウトプットすることを考えていると物の見かたが変わってくるので、ネタが付きなくなってきます。

やっているうちに、読者の需要や、トレンドになっている事柄がアクセスを集めやすいなど、色々なことに気付きます。そこまでいくと、どんどんアクセスも集められるようになり、シェアされるようになり、ブログが楽しくなってくるでしょう。

で、楽しくなってきたらまた勉強して、アウトプットして、の繰り返しです。

2.ブログ記事のタイトルを付ける

ブログの記事が決まったら、今度はタイトルを付けます。

Googleもですし、ブログのポータルサイトでもタイトルの良し悪しでアクセスされるかどうかが決まります。非常に重要な要素です。

ブログを書くときはタイトルが大切

タイトルで訪問するか判断される

基本的にサイトアフィリエイトをするときのタイトル付けと同じで、最も重要なことは、検索されるときのキーワードを必ず入れることです。

サイトアフィリエイトでの記事タイトルの付け方は?3つのポイントを解説!

「おすすめの漫画を紹介する記事を書こう」と思ったら、「漫画 おすすめ」がキーワードになるので、必ずこの2語をタイトルに含めます。

1000冊読んで分かった人生が変わるレベルでおすすめの漫画5選

とか、なかなか良さそうなタイトルだと思うのですがいかがでしょうか?

検索エンジンからの集客と、SNSからの集客ではタイトル付けも少し異なりますが、まずはキーワードを必ず入れる、といことを意識してみてください。

3.ブログ記事の構成を決める 見出しの設定

記事ネタが決まり、タイトルが決まりました。

今度はそのタイトルに沿って、記事の骨組みである見出しを設定していきます。私の場合は検索エンジンからの集客をメインにしているので、見出しにもキーワードを必ず入れるようにしています。

記事全体の設計図のようなものですね。

ブログ記事を書くときの設計図

このブログ記事の見出しはこんな感じ

この記事の見出しはこんな感じでした。具体的に何を書くか、どのような主張をしていくかもメモしておくと良いと思います。

4.ブログ記事の各見出しを書いていく

あとは、各見出しに対する文章を書いていくだけですね。

分からないことや詳しく書きたい事があるのであれば、調べながら補足して文章を書いていきます。で、書きながら文章の流れにおかしなところがあれば、見出しを入れ替えたり、追加したりもあります。この辺は臨機応変に。

ただ、ブログ記事全体で何を主張したいのかは意識しておいたほうが、メリハリが聞いて良い文章になるんじゃないかなと思います。

全体的に長い文章はもちろん読まれませんし、上から下まで単調な文章も退屈です。主張が多すぎて、「結局何がいいたいんだ!?」というのもNG。

コピーには「ワンメッセージ」という言葉がありますが、ブログ記事においても1記事1主張というのはてっぱんではないでしょうか。

私がこの記事内で、他のアフィリエイトの話題について喋ったりすれば、いくつも主張があり混乱してしまいますよね。この記事では「ブログ記事」にフォーカスを絞っています。

ブログ記事の長さはどれくらい?

「ブログ記事には何文字必要ですか?」

という質問をよくいただくのですが、これは扱う題材によってだいぶ変わってくると思います。たった数行でも、ユーザーの知りたいことを満たせるのであればそれで構いません。

ただ平均で言われているのが2,000文字以上。500文字くらいの日記みたいな記事を量産したところで、そうとう面白くないとなかなか評価はされないでしょう。

私のブログも最低2,000文字を目安に。ちょっと長いものだと6,000文字前後。レビュー記事だと1万文字を超えるものもあります。書く内容によって色々変わるということです。

ブログ記事にかける時間はどれくらい?

これも内容によってまちまちです。

だいたい3,000文字くらいの記事で2時間かからないことが多いです。それ以上の文字数になると、もうちょっとかかります。10,000文字くらいまでいくと、リサーチを含めて6時間くらいはかかります。

大体前日の夜に書くネタを決めておき、次の日リサーチから始めます。私はネタを決めるときにだらだらネットサーフィンしたりしてしまうことが多いので、前の晩にやることにしています。

ただ、これも人それぞれじゃないでしょうか。普段からネタをどんどんリストアップ出来ている人もいますし、生きているだけでネタだらけの人もいます。自分の現状に合ったやり方をしてもらえればと思います。


ブログ記事を書く流れについてはこんな感じです。最初はとにかく小分けして、1つ1つ別作業として実践していくのがおすすめです。私も最初は1記事書くのにも苦労していたので、1記事をバラバラにしてタスク管理していました。

  • 1.ブログの見出しを決める
  • 2.各大見出しごとの文章を書く
  • 3.文章を装飾する
  • 4.画像を準備する
  • 5.確認して投稿

こんな感じで、タスク分けしています。集中して一気に作業をすることが苦手な人は、小分けにして実践してみるのがおすすめです。最初は1記事書くのにも時間がかかり、心が折れてしまうこともあるので…小さなことからコツコツ、を意識してみてください。

ブログ記事のアクセスアップ

続いてブログ記事のアクセスアップについても解説していきます。アクセスにこだわりすぎると、最初まったくアクセスが無い間にモチベーションが下がっていくので、最初は気にしないのがコツです。

ブログ記事にアクセス解析を入れよう

無料ブログではなく、WordPressを利用してブログを運営する場合は、アクセス解析を入れておきましょう。Googleアナリティクスか、もしくはもっと簡単なものであれば、WordPressのプラグインを利用してもOK。

ブログ記事のアクセス解析に必須なPtengine

PTengineのサイトへ>>

PTengineは、こんな感じで最低限のアクセス解析をすることができるプラグインです。

アクセス解析を入れておかないと、何が良くて何が悪いか分析することができません。何をするときも、実践→分析→改善は大切なサイクルです。必ず入れておくようにしてください。

SNSで拡散しよう

ブログを運営するのであれば、SNSも一緒に活用するのがおすすめです。自分が書いた記事を紹介し、読者さんとも密なコミュニケーションを気軽に取ることができます。

特にブログを運営し始めた初期段階では、検索エンジン経由のアクセスが集まりづらいです。1人でも2人でもいいから見てもらいたい場合は、しっかりとSNSを使っていきましょう。

ブログのアクセスアップに使えるTwitter

Twitterのサイトへ>>

手軽さで言えば、1番おすすめなのがTwitterです。その次にFacebook。いきなりどちらもチャレンジすると、絶対手付かずになるので、まずはどちらか慣れているほうを使ってみてください。

ブログ記事100記事超えてからが勝負!

WordPressの場合は、なかなか検索エンジン経由でアクセスが来づらいので、まずは記事を淡々と書いていくことを心がけてください。

これは至るところで言われていることですが、100記事を超えたあたりから、ようやくブログ記事の評価が上がり、検索エンジンからアクセスが集まるようになってきます。1日1記事で3ヶ月くらいですね。

ここまで来ると、狙ったキーワードでアクセスを集められることができるようになったりと、ブログを運営するのがとても楽しくなるので、まずはここを目標にしてみてください。

ブログ記事のお小遣い稼ぎ・アフィリエイト

最近は「ブログを書いてお小遣いを稼ぎたい!」という動機でブログを始める方も多いです。最終的にブログを続けていくうちに出版という人もたくさんいます。

では、ブログでお小遣いを稼ぐとはどういう意味なのでしょうか?

最後に、これについても説明しておきます。

ブログ記事でお金がもらえる仕組み

ブログで記事を書いてお小遣い稼ぎをするもっともメジャーな方法が、Googleアドセンスの掲載による、クリック報酬です。1クリックされるごとに報酬が発生するので、アクセスさえ集めれば、収益が発生する仕組みです。

Googleアドセンスのサイトへ

他にもAmazonの商品を紹介したり、ASPの商品を紹介したりと、自分のブログ記事から収益を上げる方法がいくつかあります。

自分のブログにアクセスが集まるようになったら、これらの方法を試してみてください。

他の人のブログ記事を書いて稼ぐ在宅ライターも

また、自分のブログではなく、他の人のブログを書いて1記事あたりいくらという形で、お小遣い稼ぎをする方法もあります。こちらは少し単価が低いですが、確実に収益になるのが魅力です。

クラウドソーシングでブログ記事を書いてお小遣い稼ぎ

ブログ記事の作成の仕事は、このようなサイトに登録することで受けることができます。記事の作成意以外にも色々な仕事があるので、そちらもチェックしてみてください。

ブログ記事を書くことによるメリットは大きい

  • 自分の知識をアウトプットできる
  • 自分の人生の備考録になる
  • ブログ仲間が増える
  • 最終的に報酬を得ることができる

ブログ記事を書くことによるアウトプットのメリットは非常に大きいです。最終的に報酬を得ることができるのはもちろんですが、思考を整理できるので、より仕事の効率がアップしたり、その過程で共感してくれる仲間ができたり…人生そのものがどんどん豊かになっていきます。

ブログ気になるな…と少しでも気になっているのであれば、おすすめですよ。何か分からないことなどあれば、いつでもご相談ください。以下のリンクからメールを送ることができます。

山田に問い合わせする>>

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!


今ではこうして人にアフィリエイトを教えていますが、元々は半年実践するも1円も稼げないようなセンス無しの人間でした。

しかしそんな私でも、稼ぐために必要な「あること」を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

私がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

山田がネットビジネスで初めて稼いだ手法を講座にしました>>

この記事も読まれています

山田オリジナル企画!

山田

半年間0円→月収300万円達成!

「己を知り、敵を知る」自己分析や、目標設定により適した戦略は人それぞれです。

脱初心者が情報強者に変わり、ライバルをごぼう抜きする方法を解説するブログです。

詳しいプロフィールはこちら>>

1日1ポチ喜びます

今読まれている記事

最新記事

記事カテゴリー