最短で人生目標を達成するための正しい戦略・情報の選び方

 
アフィリエイトのコラム

サラリーマンが副業で毎月5万円稼ぐには何がオススメ?手堅く稼ぐにはこれ

「毎月あと5万円あればな…」

毎月の家計が苦しい中、なんとか副業で5万円稼ぎたい。そんなサラリーマンの方が増えています。

副業OKならず、副業推奨の会社も出てきているようで、会社の給料だけでは苦しい時代が近づいてきているのも事実です。大手の会社でもリストラや倒産のリスクが年々大きくなってきています。

本業で時間が無い中、「なんとかしなきゃ!」と思い腰を上げて、こうして副業について調べているあなたはとても素晴らしいです。

「毎月1回はお寿司を食べに連れていってあげたい」
「子どもが欲しがるものはできるだけ買ってあげたい」
「遠くの安売りスーパーに買い物に出かけている奥さんに楽をしてもらいたい」

月5万円あれば、近場であれば家族旅行に行くこともできますね。

この記事では、サラリーマンが副業で毎月5万円稼ぐための方法を紹介。そして、サラリーマンがなぜ副業をするべきか?についてもお話していきます。

サラリーマンが副業で稼ぐための心構え

まず最初に、サラリーマンが副業で稼ぐための心構えをお話します。

1.サラリーマンが副業でアルバイトはしないほうが良い

まず最初に、手っ取り早くアルバイトを…と考える方が多いですが、結論から言うとアルバイトはしない方が良いです。アルバイトは時間の切り売りなので、状況は変わらないどころかより自分を追い詰める結果になりかねません。

夜働いたり、土日に働いたり…止む終えない理由があるのであればしかたないですが、こうしてネットを見る余裕があるのであれば、あえてアルバイトを選ぶ必要はないです。

体も休まりませんし、本業と同様のストレスも溜まります。家庭をお持ちであれば、そのストレスを家庭に持ち込んでは本末転倒です。家族のための月5万円と思っていたのに、ストレスで家庭の雰囲気が悪くなってはしかたありません。

サラリーマンが副業をするなら本業を疎かにしない

最初に言っておくと、副業は基本的に自分の好きなことにチャレンジするので楽しいです。そして、最終的に本業の給料を超えていく可能性もあります。

ですが、絶対に本業を疎かにしてはいけません。本業の仕事は本業の仕事で必ずやりきりましょう。残業が多いというのなら尚更。まずは残業を減らすために、本業の仕事をしっかりと効率化し、少しでも残業を減らしてください。

副業でうまくいかない方って、本業を手抜きしていたり、疎かに扱っている人が多い気がします。めんどくさいのは事実ですし、私も実際に会社をすぐ辞めているのであまり言えませんが、やはり今あるものに感謝することは大切です。

本業をバシッとこなして、副業に挑んでください。

サラリーマンの副業は時間の融通の効くもので

「アルバイトをしない」というお話をしましたが、副業はなるべく時間の融通の効くものの方がおすすめです。

アルバイトだと時間が決まってしまいますからね。例えば平日夜の2時間。休日の5時間。でも家族サービスがある日は、休日も2時間。という風に、自分で時間を決めることができる副業の方が良いでしょう。

時間の融通が効くのをいいことにだらけてしまうのは論外ですが、ある程度自分の裁量で作業を決められる副業を選んでください。

サラリーマンの副業と言えどビジネス

私が口酸っぱく言っているのですが、副業と言えどビジネスであって、ジャンルによっては専業として取り組んでいる人もいます。

そんな中あなたが「副業だから片手間で〜」と思って挑んでいたら、そんな気持ちで成功するのは難しいですよ。作業時間で言うと片手間かもしれませんが、2時間と決めた2時間は「これは仕事!」と思って、しっかりと実践する必要があります。

逆にここが変わるだけで、どんな副業でもうまくいきます。副業もビジネスという意識が無いと、眠いから、飲み会だったから、疲れたから、という言い訳でサボってしまいます。

高校生のアルバイトでもそんな言い訳が許されないのは分かるはずです。副業と言えどビジネス。そして自分がビジネスの主導権を握っているという意識は持たなければいけません。


以上、副業をするうえでの心構えです。

サラリーマンが毎月5万円稼ぐための副業色々

では、続いて実際にサラリーマンにどのような副業がおすすめかを紹介していきます。

サラリーマンの副業1 FX・投資

まず1つ目は、FXなど投資です。限られた時間でも、しっかりとしたマインド、知識で行えば利益を出すことができます。

ただ、こちらはきちんと学んだ上で取り組まなければ、リスクがかなり大きいので注意が必要です。まずは十分にデモトレードで検証を重ねて、余裕資金でチャレンジするようにしてください。

リスクがあるので、私自身あまりおすすめはしていません。

サラリーマンの副業2 受託案件

続いて、受託案件の副業です。デザインやライティングなど、ネット上で単発で受けることができるのがこの副業のメリットです。

サラリーマンの副業におすすめのランサーズ

ランサーズのサイトを見る>>

サラリーマンの副業におすすめのランサーズ

クラウドワークスのサイトを見る>>

クラウドソーシングと呼ばれる、仕事をしたい人、仕事をお願いしたい人をネットで仲介するサイトで、自分ができそうな案件を探して仕事を受けることができます。

デザインやライティング以外にも、アンケートに答えるだけのものなど、簡単な仕事もあります。こちらも登録して色々チェックしてみてください。

私は一時期、本業をやりながらクラウドワークスでデザインの仕事を受けていましたが、限られた時間でも20万円くらいにはなっていました。何か技術をお持ちなのであれば、是非チャレンジしてみてください。

サラリーマンの副業3 オークションやフリマ

3つ目はオークションや、フリマを使った販売です。安い商品を仕入れて、高く売るだけの簡単な副業です。

もちろん最初は、何かを仕入れて売るようなことはせず、家にある不用品を売ってみることから始めてみてください。

私も未だにオークションはやっていて、この間は引っ越しの際ソファと空気清浄機、あとはゲーム機を出品して、8万円ほどになりました。とても簡単ですし、「え、こんなものでも売れるんだ!」という気付きがあるのでおすすめです。

どんなビジネスをするにしても、需要と供給を考えることは大切ですしね。

サラリーマンの副業3 アフィリエイト

最後に紹介するのがアフィリエイトです。

このブログもアフィリエイトの話題をメインにしていますが、アフィリエイトはリスクも少なく、やればやるだけ稼げる額も大きくなるのでおすすめの副業です。私の周りでも副業からアフィリエイトを始めて、独立していった人を何人も知っています。

月1,000円以内でスタートでき、利益率がかなり高い。リスクも無いです。月5万円であれば、半年間しっかり取り組めば多くの人が稼げるようになります。アフィリエイトで月5万円稼ぐ方法については以下の記事でまとめているので、是非こちらもチェックしてみてください。

アフィリエイトで最短で月5万円稼ぐための手法を公開!平均でどれくらい時間がかかるの?>>

サラリーマンが副業をすると良いわけ

雇われていると気付かないことが多いですが、副業をすることで大切なビジネススキルが身につきます。「誰が何を求めていて、どういったものが喜ばれるのか」自分でビジネスをしていくので、当然のように、このようなスキルを学んでいくことになります。

誰でもいつ仕事が無くなるか分からないリスクがある以上、自分の力で稼いでいく力を身に付けておくことは非常に重要です。そして、一度でもしっかりと副業に取り組んで成果を出すことができれば、あなたの大きな自信にも繋がります。

「副業なんか良さそうだな〜」と思いながらも、めんどくさいことが先立ち、いつまで経っても始めない人が多くいます。今悩んでいて、半年後に5万円を稼いでいたいのであれば、今すぐ行動を起こすことです。

私はアフィリエイトを専門としているので、投資などのことは分からないですが、副業について何か質問などありましたらお気軽にご連絡ください。以下のリンクからメールを送ることができます。基本的に24時間以内に返信しています。

山田に問い合わせする>>

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!


今ではこうして人にアフィリエイトを教えていますが、元々は半年実践するも1円も稼げないようなセンス無しの人間でした。

しかしそんな私でも、稼ぐために必要な「あること」を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

私がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

山田がネットビジネスで初めて稼いだ手法を講座にしました>>

この記事も読まれています

山田オリジナル企画!

山田

半年間0円→月収300万円達成!

「己を知り、敵を知る」自己分析や、目標設定により適した戦略は人それぞれです。

脱初心者が情報強者に変わり、ライバルをごぼう抜きする方法を解説するブログです。

詳しいプロフィールはこちら>>

1日1ポチ喜びます

今読まれている記事

最新記事

記事カテゴリー