最短で人生目標を達成するための正しい戦略・情報の選び方

 
アフィリエイトのコラム

サイトアフィリエイトの記事の書き方!初心者でもスラスラ記事を書くために必要なこと

「文章が書けない…」

アフィリエイトを始めたものの、そこでつまづいてしまう人が大変多いです。私も文章を書き始めた頃は「これで合ってるんか…」と長時間頭を悩ませた結果、つまらない記事を量産していました。

まだまだ文章については学ぶことが多いですが、人並みに文章を書けるようになった私が、普段サイトアフィリエイトで文章を書くときの流れや、気をつけているポイントを紹介します。

サイトアフィリエイトの役割はお悩み解決!タイトルにマッチした記事が大切

サイトアフィリエイトでは検索ユーザーの悩みを解決していあげることが目的です。その悩みを解決するために、最終的に商品の購入を勧めるイメージですね(もちろん、やみくもに勧めてはダメ)

つまり記事中では、検索したキーワードに対して「その人がどんな悩みを持っているか?」を考えて記事を書く必要があります。これがサイトアフィリエイトで記事を書くときの大前提です。

「青汁 ダイエット おすすめ」というキーワードに対しては、ダイエットを目的とした青汁の紹介記事を書いてあげる必要があります。「この青汁は健康に良いよ!」とアプローチしてもイマイチなのです。

そのキーワードで実際に検索してみる

では、どのようにしてキーワードから、その人の悩みを導きだせば良いのでしょうか?

その答えは、とにかく想像することです。

というのは嘘で、実際にそのキーワードで検索してみれば良いのです。そのキーワードで検索して、上位表示されている記事はある意味正解に近い記事と言えます。もちろん1記事だけでなく、1ページ目のサイトは全てチェックしてみてください。共通していることが見つかるはずです。

そして検索エンジンだけでなく、Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトでも、そのキーワードで検索してみてください。

実際にどのような人が、どのような悩みを持っていて、どのような答えを求めているかが分かります。

サイトアフィリエイトのリサーチでQ&Aサイトを見る

Yahoo!知恵袋のサイトへ>>

サイトアフィリエイトで記事を書く手順

では、実際に記事を書く手順を解説していきます。

1.検索して記事のパーツを集める

まずは、先程の手順で検索エンジンやQ&Aサイトで検索して、片っ端からメモしておきます。あとで整理するので、このタイミングでは何も考えずメモしていきます。

「記事を書けない!」というのは明らかに知識不足が原因です。自分の好きな趣味のことだったら永遠と話せたりしますよね。しっかり、リサーチして、そのキーワードに対してのネタを調べていきます。

ある程度の知識があると、リサーチせずに書いたりしがちですが、私的には「自分の視点以外のネタ」が必ず存在するので、絶対に調べた方が良いと思っています。中には「誰かとかぶるくらいなら調べなくてもいい」という意見もありますが。

どちらが正解という話ではなく、結果を出しているのであればどちらのやり方も正解です。ただ「記事を書けない」場合は、リサーチが必須です。

参入するジャンルについて、自身に体験がないのであれば、書籍を何冊か購入して予備知識を持っておくのもおすすめです。

2.集めたパーツを見出しにしていく

続いて、集めたネタから自分の記事に必要な物をピックアップしていきます。上位表示している記事の中にも「これについては書く必要はないな」というものも、やはり存在しますからね。

ピックアップしたものを、記事中の見出しとして設定して文章の流れがおかしくならないように整理します。これで記事の骨組みが完成しました。

記事を書くときに、何も考えずに頭から書き始める人もいますが、それができるのって相当慣れてないと難しいんじゃないかなと思います。

文字をタイピングしながら、同時に構成を考えて仕上げていくような人たちです。

ただ、多くの人がそれを最初からできるわけではありません。そして、出来なくても「才能が無いから…」と諦める必要はありません。私もできません。

一気に書き上げることができないのであれば、先に文章の構成・骨組みを作っておけばいいのです。

3.見出しごとのセクションを書いていく

見出しが完成したら、そこからその見出しについての文章を書いていくだけです。見出しが4つだったら、各セクション500文字で2,000文字になります。

ここでも見出しごとの文章がスラスラ書くだけの知識が無いのであれば、またその見出しについてのネタをリサーチすれば良いのです。

この記事も例外ではなく、最初に見出しを作り、その見出しごとの文章を書いています。そして、自分の知識で言葉にするのが難しいときは、本を読んだり、他のサイトで調べたりして整理してから書いています。

4.できあがった文章を読み返す

そして、最後にできあがった文章を読み返します。

私は文字をタイピングしていると、日本語がおかしくなるところが多々あるので、この文章も声に出して読みながら作っており、更に出来上がったあと、もう一度声に出して読み返してみます。

すると、誤字脱字や文章の流れがおかしなところ、足りてない言葉などが見つかるのでそれを修正していきます。

最近では「文章が整理されていて読みやすいです」という声をよくいただくのですが、こうして実際の流れを見ていただくと、私も普通のことを普通にしているだけということが分かると思います。

サイトアフィリエイトの記事はとにかく読む!そして書くしかない

私もサイトアフィリエイトを始めた頃は、本当に記事を書くことが苦手でした。数時間悩んでも、冒頭の文章すら書けませんでしたし、文章をあとで読み返したときも、自分で「これはひどいな…」と思っていました(笑)

まだ私自身、人並みの文章しか書けていませんが、それでも文章を書いて物を買ってもらえるようになったのは、とにかく人の記事を読み、とにかくたくさんの記事を書いたからだと思います。

文章を書けない…と悩んでいるときにライティングの本もいくつも買いましたが、それで上達することはありませんでした。私がブログで何度も言っているように、文章もインプット1割:アウトプット9割の割合で上達するのではないでしょうか。

やはり枝葉のテクニックは最低限のベースが出来てからですね。まともにボールを投げられないのに、スライダーの練習をしても上達するはずがありません。

サイトアフィリエイトの記事を書くときの流れやポイントは以上です。「アフィリエイトは誰でも稼げる!」と良く言われていますが、まさにその通り。何も出来なくても、コツコツと積み重ねた人だけが最終的に稼げるビジネスです。

何か分からないことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。以下のリンクから私にメールを送ることができます。基本的に24時間以内に返信しています。

山田に問い合わせする>>

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!


今ではこうして人にアフィリエイトを教えていますが、元々は半年実践するも1円も稼げないようなセンス無しの人間でした。

しかしそんな私でも、稼ぐために必要な「あること」を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

私がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

山田がネットビジネスで初めて稼いだ手法を講座にしました>>

この記事も読まれています

山田オリジナル企画!

山田

半年間0円→月収300万円達成!

「己を知り、敵を知る」自己分析や、目標設定により適した戦略は人それぞれです。

脱初心者が情報強者に変わり、ライバルをごぼう抜きする方法を解説するブログです。

詳しいプロフィールはこちら>>

1日1ポチ喜びます

今読まれている記事

最新記事

記事カテゴリー