アフィリエイトのノウハウ

サイトアフィリエイトでの記事タイトルの付け方は?3つのポイントを解説!

あなたは、本屋さんやレンタルショップで、本のタイトル、映画のタイトルなどに惹かれて購入・レンタルしたことはないですか?

私はAmazonで本をよく買うので、度々タイトルで選んで失敗してしまうということがあります(笑)タイトルの力ってすごいですよね。

そして、タイトルが重要なのはアフィリエイトでも同じです。サイトアフィリエイト以外のノウハウでも、タイトルは非常に大事な要素です。

逆にせっかく良い記事が書けていても、タイトルが微妙だと記事を読まれずにスルーされてしまいますからね。

「ついついクリックしてしまうサイトアフィリエイトのタイトル付け」で最低限気をつけたいポイントを3つ紹介します。どれも今日からできる簡単なことなので真似してみてください。

サイトアフィリエイトでそもそも記事タイトルはなぜ大切か?

まずは始めに、なぜ記事タイトルが必要か説明しておきます。

Google(検索エンジン)をはじめ、どんな媒体を使って集客するにせよ、その記事を見るか見ないか判断するうえで、タイトルをまずは確認しますよね。

サイトアフィリエイトではタイトルでアクセスが変わる

タイトルで訪問するかしないか決めている人が多いはず

たとえ、あなたの記事がGoogleで1位に表示されていたとしても、2位の方がタイトルが魅力的だと、もしかすると2位のサイトのほうがアクセスが多くなるかもしれません。

1位2位とか上位ならば、そこまで気にする必要はないかもしれませんが、順位が下の方になると、その傾向が顕著に現れます。逆を言うと、タイトルが良いだけで、2位3位でも充分あなたのサイトが訪問される可能性があるわけです。

検索したときはもちろんですが、SNSで記事が拡散されたときも中身が見れるわけではなく、まず記事のタイトルで、見るか見ないか判断されてしまいます。

読者の人は、記事の中身ではなく、まず記事タイトルでその記事を見るか見ないか決めるわけです。お店で言うと看板のようなものでしょうか。いくら美味しい料理を出していたとしても、全く趣旨の違う看板だったりすると訪問しないのと同じです。

また、記事の検索順位を決めるSEOの観点から見ても、記事タイトルは非常に重要な要素になります。どれだけ検索キーワードにマッチした記事を書いていても、タイトルが方向違いなものであれば、順位が下がってしまうわけです。

このように、アクセス集めをするために非常に大切なのが記事タイトルです。

サイトアフィリエイトで記事タイトルを決める3つのポイント

では、タイトルを決めるときどのように決めるのが良いのでしょうか?

「記事も書けないし、なんならタイトルを付けるのも難しい…」

と最初は感じるかもしれませんが、私がタイトルを決めるときに気をつけているポイントを3つだけ紹介します。3つしか無いですし、しかも難しくないので今日から実践可能です。

1.タイトルにキーワードを必ず含める

まず、1つ目のポイントは、キーワードを必ずタイトルに含めることです。

昔、Amebloやmixiなどが流行っていたときは「最近思うこと」みたいなタイトルが多かったですし、これらを経験していると、アフィリエイトを始めた今でもそんなタイトルを付けてしまう人もたくさんいます。

でもこれだと、なんの記事かまったく分かりませんよね。

サイトアフィリエイトでは、ジャンルや商品を決める→キーワードをリサーチする→記事を書くの順に進めていくのですが、リサーチしたキーワードを必ずタイトルに含めるようにしてください。

サイトアフィリエイトのキーワード選定7選!私が実践している超簡単なキーワードの選び方ポイント>>

「青汁 口コミ」というキーワードであれば、この2つのキーワードを元にタイトルを付けます。

◯ 口コミから分かった!本当に選ぶべき栄養たっぷりな青汁3選
× 私が最近はまってるダイエットにぴったりの◯◯教えちゃいます♪

上位表示されている記事は、どれもタイトルにキーワードが入っています。逆に狙っているキーワードで上位表示している記事のタイトルに、キーワードが入ってない場合は、結構狙い目です。

2.タイトルの文字数は32文字前後

2つ目のポイントはタイトルを32文字前後におさめること。

GoogleやYahoo!で検索してみると分かるのですが、タイトルの文字数がだいたい32文字前後で切れてしまいます。

サイトアフィリエイトは長すぎると切れてしまう

長いタイトルは省略されてしまう

簡潔に32文字以内におさめてしまうのが1番ですが、どうしても文字数が多くなる場合もなるべく先頭の方に大切なキーワードを置くようにしてください。

タイトルの後半にキーワードを置いてしまうと、文字数によっては大事なキーワードが隠れて何の記事が分からなくなってしまいます。

  • 簡潔に分かりやすいタイトルを付ける
  • 重要なキーワードは前半に持ってくるほうが良い

3.人が読める自然なタイトルを

最後のポイントは、人が読める自然なタイトルを付けることです。

「いやいやそんなの当たり前でしょ!」

と思うかもしれませんが、以下のようなタイトルを見たことがないですか?

有村架純が水着姿を披露!髪型は?カップ数は?すっぴんでも可愛い朝ドラ

芸能ジャンルをやっているトレンドアフィリエイトサイトなどで良く見かけるタイトルですね。芸能人名で検索したらこんなタイトルの記事がたくさん出てきます。

なぜこのようなタイトルになるかと言うと、これらは関連キーワードやツールで取得したキーワードを無理やり詰め込んでいるからです。

サイトアフィリエイトでキーワードを盛り込まない

不自然なタイトルの原因は関連キーワードツール

意味が通じなくはないですが、日本語として自然ではないですよね。

読者目線であることは、Googleに評価されます。Googleに評価されると順位が上がりたくさんアクセスを集められます。私たちアフィリエイターは、機械でもディスプレイで見える数字でもなく、ネットの向こう側にいる人と向き合っています。

この前提を忘れてはいけません。1人の読者を考えるのであれば、絶対にこのようなタイトルは付けてはいけないのが分かるはずです。


他にも、キャッチーな言葉を使うとか、数字を使うとか、煽るようなキーワードを使うとか色々あるのですが、それらについては「タイトル付け応用編」として記事を書こうと思います。

「なかなか良いタイトルが付けられない」と悩んでいるのであれば、まずリサーチしたキーワードを自然な日本語でつなげるように意識してみてください。まずはそれで必要最低限のタイトル付けはクリアしています。

あとは、上位表示されている記事タイトルをストックしておいて、いつでも真似できるようしておくのがおすすめです。たった30文字ほどのタイトルであっても、いきなり良いタイトルが付けられるわけがありません。まずは真似から始めてみてください。

サイトアフィリエイトについて、他になにか質問がありましたらお気軽にご連絡ください。基本的に24時間以内に返信しています。

山田に問い合わせする>>

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!


今ではこうして人にアフィリエイトを教えていますが、元々は半年実践するも1円も稼げないようなセンス無しの人間でした。

しかしそんな私でも、稼ぐために必要な「あること」を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

私がうまくいかなかった時期から、どのようにして成功することができたのか。ここまで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

山田が10ヶ月で月収280万円を達成し自由になれた秘密とは?>>

新規メディアで6ヶ月で月収100万円を達成!
そのステップをまとめてプレゼント中!

「自分でビジネスをして、もっと自由な時間もお金も作りたい!」
好きな時間、好きな場所、好きな人と。パソコン一台で月収200万円を稼ぐ僕が、
楽しくビジネスを成功させ、夢を叶えるためのステップを講座にしました。

  • 時間の無いサラリーマンや主婦でも稼げる副業ビジネスの始め方
  • 毎月30万円以上の収入をもたらす資産型サイトの作り方全ステップ
  • 放置でもアクセスが集まり続ける正しいサイト設計図の作り方
  • 半自動化でビジネスを動かし、自由なライフスタイルを送る方法
  • 今日からできる!目標・夢を確実に達成するための簡単ステップ
  • 本の著者や、資産3億円の投資家などから次々と依頼がくるブランド構築術

などなど。僕がが学び、実践して得たノウハウのみをお届けてしています。
講座を受け取りたい場合は、以下のフォームからお名前と普段を使いのメールアドレスを記載して、案内を受け取ってください。

無料でプレゼントを受け取る!

お名前(苗字)
メールアドレス

※ しばらく経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認していただき、届いていない場合は再度正しくメールアドレスを入力してください。また、スマホなど携帯メールアドレスは届かない場合があります。必ずパソコン用のメールアドレスをご記入ください。

この記事も読まれています

当サイトのおすすめ記事

山田

メディアプランナーとして、様々なメディア媒体のお手伝いをしています。新規立ち上げ6ヶ月目で月収100万円達成、月間2億PVのサイト作成など、実績色々。

このブログでは、アフィリエイトでまずは確実に月10万円稼ぐためのステップを紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら>>

最新記事

記事カテゴリー