副業ネットビジネス・アフィリエイトで稼ぐ方法
副業ネットビジネス・アフィリエイトで稼ぐ方法
 
アフィリエイトのコラム

手持ちのサイトをFUTOKAからMixHostに移行したので手順を解説【図解】

数年前にアダルトアフィリエイトサイトを1度運営していて、現在も放置しているのですが、月数万円ずつ入ってきています。

当時はFUTOKAサーバーとGMOレンタルサーバー、あとは海外サーバーしか選択肢がなかったのでFUTOKAサーバーをずっと利用していたのですが、FUTOKAサーバーは1番下のプランでも月額3,000円と少し高めです。

で、少し前からMixHostというサーバーが流行りはじめ、最近情報収集のために「どんな感じかな?」と、調べていたのですがこれがなかなか良さそう。

私もそんなにアクセスがあるサイトも残っていないので、FUTOKAからMixHostに必要なサイトだけ移してみることにしました。結論から言うと、これがめちゃくちゃ良かったです。普通に全部のサイトをMixHostに移し替えてもいいかなと思うくらい(笑)体感の速度がもう、全然違います。

この記事では、FUTOKAからMixHostに移行した手順を解説していきます。「FUTOKA高いし、別にスペックも微妙だよ!」という場合は是非読んでみてください。

FUTOKAからMixHostにサイトを移行する全体の流れを確認

1.FUTOKAからWordPressのファイルをローカルにダウンロード
2.FUTOKAからデータベースの情報をエクスポート
3.MixHostに移行するドメインを追加
4.MixHostでデータベースを作成
5.WordPressファイルのデータベース設定を変更
6.MixHostにWordPressのファイルをアップロード
7.MixHostにデータベースの情報をインポート
8.ドメインのネームサーバーを変更
9.FUTOKAから元のドメインを削除

移行手続きの手順は全部で9ステップです。少し専門的な話も出てくるので難しいかもしれませんが、1つ1つのステップは簡単なので、ちょっとずつ記事を見ながら進めてみてください。

また、MixHostのサーバー契約がまだの場合は、以下の記事を参考にしながらサーバーの契約を進めてみてください。

では、さっそく移行手続きを進めていきます。

※移行手続きには、データベースを扱う作業も発生します。手順通りに進めていただければ問題ありませんが、データベースはWordPressの全データを扱う非常な大切なものです。

手続きが心配な場合は、最後に紹介しているMixHostの移行手続き代行サービスを利用してみてください。あなたの代わりに、MixHostの技術者がWordPressの移行手続きをしてくれます。

1.FUTOKAからWordPressのファイルをローカルにダウンロード

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ1 ファイルダウンロード

まずは、FUTOKAのサーバーから、WordPressのファイルを全てあなたのパソコンにダウンロードします。ファイルのダウンロードには、サーバーとローカルファイルのやり取りをするFTPソフトを使います。

あなたのパソコンのフォルダに、WordPressのファイル一式をダウンロードしておいてください。基本的には、先ほどの画像に表示されている、ファイル一覧になると思います。

2.FUTOKAからデータベースの情報をエクスポート

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ2 FUTOKAサーバーにログイン

FUTOKAのコントロールパネル(マイページ)にログインしてください。トップページのサーバーパネル「ログイン」のリンクをクリックします。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ3 phpMyAdminをクリック

サーバーパネルにログインしたら、左サイドバーの下の方にスクロールして「データベース > phpmyadmi」をクリックします。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ4 パスワードをコピーしてphpMyAdminへ

このような画面が表示されるので、まずはパスワードをコピーしてください。コピーしたら、その上下にある「ここをクリック」というリンクをクリックします。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ5 パスワードを貼り付けてログインする

エラーと出ているのですが、私の場合はそのまま進めました(こういうのがFUTOKAの不安定なところ…)ユーザー名の下にパスワードを入れるところがあるので、ここに先ほどのパスワードを入れて、「現在の要求を続行」の青いボタンをクリックします。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ6 phpMyAdminでデータベースを選択

phpMyAdminという、管理画面にログインできました。ここで、WordPressの色々なデータを管理しています。ログイン情報から、投稿した記事の情報まで全て入っています。まず、左メニューから、現在あなたが利用しているデーターベースをクリックしてください。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ7 データをエクスポートするメニューへ

選択したら、次に上部にある「エクスポート」というメニューを選びます。エクスポートとは、データを抜き出すことをさします。ただ、元あるデータが消えてしまうわけではないのでご安心を。ダウンロードするようなイメージです。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ8 オプションを選択してエクスポート

上から見ていきます。

まず、エクスポート方法で「詳細」をクリックします。すると、下にオプションメニューが表示されます。私は1つのデータベースで複数のサイトを管理していたのですが、今回欲しいデータを数サイト分だったので、「テーブル」から必要なデータを選択します。人によっては全選択になると思います。

続いて、「出力」の箇所に「圧縮」という項目があるので、zip形式を選択します。あとは、下までデフォルトでOKです。最後に1番下の、「実行」ボタンをクリックします。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ9 エクスポートされたファイル

すると、データベースの情報がzipファイルでダウンロードされます。これで、FUTOKA側の作業は一旦終了です。

3.MixHostに移行するドメインを追加

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ10 MixHostの管理画面からドメイン追加へ

続いて、MixHost側の手続きに入ります。まずは、MixHostの管理画面にログインしてください。このような画面が出てくるので、「アドオン ドメイン」をクリック。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ11 追加ドメインを入力してドメイン追加

次の画面で、移行するドメインを入力します。入力したら、下の「ドメインの追加」ボタンをクリックしてください。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ12 ドメイン追加完了

これで、ドメインの追加は完了です。ドメインの追加が完了しましたが、まだ、MixHostでこのドメインを利用するための作業が済んでいません。この状態では、まだFUTOKAサーバーの設定が残っています。全ての作業が済んでから、MixHostサーバーでこのドメインを利用する設定を行います。

4.MixHostでデータベースを作成

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ13 データベースを作成に進む

続いて、MixHostでWordPressで利用するためのデータベースを作成します。また、管理画面のトップページに戻って、メニューから「MySQL データベースウィザード」をクリックしてください。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ14 データベースの名前を決める

新規のデータベースを作ります。まず、データベースの名前を入力してください。任意の名前で大丈夫ですが、分かりやすいものが好ましいです。入力したら「次の手順」ボタンをクリック。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ15 ユーザー名とパスワードを入力

次に、データベースを利用するためのアカウントを作成します。ユーザー名とパスワードを設定してください。

1.データベース名
2.ユーザー名
3.パスワード

この3つは、後ほどすぐ利用するので、必ずメモを残しておいてください。

では、入力したら「ユーザーの作成」ボタンをクリックします。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ16 ユーザーの権限を設定

先ほど作ったユーザーで全て操作可能にするので「すべての権限」にチェックをしてください。全部にチェックが入ったら「次の手順」をクリックします。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ17 MixHostでのデータベース作成完了

これで、MixHostでWordPressを利用するための、データベースが完了しました。この中に先ほどFUTOKAからエクスポートしたデータを入れることで、同じ状態でWordPressを利用できるようになるというわけです。

5.WordPressファイルのデータベース設定を変更

続いて、先ほどメモしたデータベースの情報を、WordPressの設定ファイルに入力していきます。

最初にFUTOKAからダウンロードしたファイルの中に、以下のファイルがあるので開いてください。このファイルを開く時は、メモ帳ではなく、必ず他のテキストエディタを利用してください。メモ帳で開くとファイルが破損してしまう可能性があります。

wp-confing.php

FUTOKAからMixHostへサイト移行で利用できるサブライムテキスト

私が利用しているのは、SublimeTextというテキストエディタです。英語ですが、非常に高機能で、ファイルの中身を編集するときはこれを利用しています。

SublimeTextのページを見る>>

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ18 WordPress設定ファイルの編集

ファイルの中身の、以下の箇所を編集してください。

define('DBNAME', 'データベース名');
define('DB
USER', 'データベースユーザー名');
define('DBPASSWORD', 'パスワード');
define('DB
HOST', 'localhost');

先ほどメモしておいた、情報をそれぞれの箇所に入力します。また、1番下のホスト名に関しては、MixHostでは'localhost'を設定するので、これ以外のものが入っている場合は、編集しておいてください。

6.MixHostにWordPressのファイルをアップロード

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ19 MixHostのサーバーにWordPressファイルをアップロード

ファイルの編集が完了したら、FUTOKAからダウンロードしてきたWordPressのファイルをFTPソフトを使ってアップロードします。

MixHostのサーバーにアクセスすると、先ほどドメインを追加したときにできたフォルダができているので、そこに、ファイル一覧をアップロードします。

7.MixHostにデータベースの情報をインポート

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ20 MixHost管理画面のphpMyAdminへ

ここまでくれば、あと少しです!また、MixHostの管理画面に戻って、メニューの中から「phpMyAdmin」をクリックします。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ21 新規作成したデータベースをクリック

phpMyAdminの管理画面にアクセスできるので、左メニューから先ほど作ったデータベースをクリックしてください。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ22 SQLファイルをインポート

続いて、上のメニューから「インポート」をクリックします。出てきた画面の1番上「アップロードファイル」から、先ほどエクスポートしたzip形式のファイルを選択します。その他はデフォルトのままでOK。最後に1番下の「実行」ボタンをクリックします。

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ23 データベースの移行完了

データのインポートが完了しました!これで、元のサーバーと同じファイルとデータを、全てMixHostに移し終えました。

8.ドメインのネームサーバーを変更

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ24 お名前.comのネームサーバーを変更

続いて、ドメインのネームサーバーを変更します。ネームサーバーの変更はドメイン取得サイトによって違いますが、今回はお名前.comを例にしています。

ドメイン一覧から、ネームサーバーの変更に進み、プライマリネームサーバーと、セカンダリネームサーバーを以下のように設定してください。

ns1.mixhost.jp
ns2.mixhost.jp

ネームサーバーは、「MixHostのサーバーでこのドメインを使うよ!」というような設定になります。「FUTOKAサーバーで使うよ!」と設定していたものを、変更するわけですね。

あとは、数時間から1日ほど様子を見て、以下のDNS(ドメインネームサーバー)チェックサイトに、ドメイン名を打ってみてください。

DNSの設定をチェックするサイトへ>>

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ24 DNSのチェック

MixHostのネームサーバーに切り替わっていることが確認できました。ネームサーバーの切り替えには、時間がかかることが多いので、気長に待ってください。

9.FUTOKAから元のドメインを削除

FUTOKAからMixHostへサイト移行するステップ25 FUTOKAからドメインを削除する

ネームサーバーの切り替えが完了したら、最後にFUTOKAで設定していたドメインを削除します。FUTOKAの管理画面に入って、ドメイン一覧に進みます。右側の「削除」ボタンをクリックして、全手続きが完了です!

MixHostのサイト移行サービスを利用してみるのもオススメ

MixHostのサイト移行代行サービスを利用するのも有り

データベースやFTPなど、少し難しい話も出てきたと思います。「これ自分ではできないな…」と感じた場合は、MixHostの「WordPress移行代行サービス」を利用してみてください。9,980円という格安で、他サーバーからMixHostへサイトを移行してもらえるサービスです。

MixHostの技術担当の方が対応してくれるので、失敗も無く安心。私も1つ大きめのサイトがあったので、これだけは代行サービスを利用しました。

MixHostの移行代行サービスのページへ>>


今後MixHostが流行りだすと、値段やスペックが変わってくるかなと思いつつ現状は大満足です。お問い合わせ後の対応も早い(FUTOKAは遅かった記憶が…)アダルト可なので、アダルトアフィリエイトでの利用はもちろん、通常サイトでの利用も非常にオススメです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。何か分からないことがありましたら、お気軽にご連絡ください。以下のリンクから私に直接連絡することができます。基本的に24時間以内に返信しています。

山田に問い合わせする>>

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


今ではこうして、ネットビジネスについてのブログ記事を書いたりしていますが、私は昔、半年間ネットビジネスを実践するも1円も稼げないようなまるでセンスの無いタイプの人間でした…

しかしそんな私でも、ネットビジネスで稼ぐために必要な"あること"を学ぶことで、一気に稼げるように。稼げるか、稼げないかは、ほんのちょっとのコツを知っているかいないかだけなんですよね。

そんな、私が稼げるようになったほんのちょっとのコツを、ここまで読んでくれているあなたにこっそりと教えます。

山田がたった6ヶ月で月収130万円を超えた秘密を限定公開中!

次のページを読む
12
アフィリエイトで成功するための無料メールセミナー

スキル0、お金も0、人脈も0…
そんな状態からでも稼ぐことができた、山田がアフィリエイトで成功すための全てをお伝えするメールセミナーです。

  • 初心者でも即日で収益化するノウハウ
  • 絶対に稼げるアダルトアフィリエイトの極意
  • 最新YouTubeアフィリエイトノウハウ etc…

参加者限定プレゼント配布中!

詳細はこちらをクリック

この記事も読まれています

  • 副業でネットビジネスを始める
  • アダルトアフィリエイト教材EMA
  • アフィリエイト情報商材レビュー

山田ユウヤ

1987年4月生まれ
アフィリエイト歴4年

インターネットを使ったビジネスで、自分と同じように「自由な時間を手に入れたい!」という人のお手伝いをしています。

2017年、日給10万円達成、メディア開始6ヶ月100万円達成、コンサル生にわずか20記事で稼がせるなど実績多数。

ネットビジネスは正しい方向に努力をすれば、誰でも稼ぐことができます。

Rankingよく読まれている記事

Recent新着記事

Categoryカテゴリー